So-net無料ブログ作成
検索選択

字数限定 理由づけ三本勝負〜明確な理由を述べる〜 [雑誌]

私が編集に関わっている学事出版雑誌『授業づくりネットワーク』「あすの授業」コーナーの原稿を、私なりの視点で検討していきます。
※参考:佐内信之「新しい授業レポートの誕生 『あすの授業』を中心に」『授業づくりネットワーク』2007年3月号

『授業づくりネットワーク』2010年2月号
国語(小6)/桑原健介 字数限定 理由づけ三本勝負〜明確な理由を述べる〜

「授業のへそ」には「結論に至る子ども達の理由は、思いつきのものが多い」「結論を支えるものになっていない」という実態を踏まえて、「字数を限定するゲームをすることで、結論を支える明確な理由を吟味させる」効果が書かれています。

まず、授業の冒頭で次のように授業のながれを説明しています。

 スピーチ対決をします。1班から3班までは「給食がよい」理由を、4班から6班までは「弁当がよい」理由を書きます。理由は一人10字以内、20字以内、30字以内の3つを書きます。これは、立場の違う相手グループとそれぞれの理由で3回勝負をして勝敗を決めるゲームです。

引き続き、詳しいルールを説明しています。

(1)考える時間は10分とする。
(2)漢字、ひらがな、カタカナをすべて1文字とする。
(3)理由は3つとも同じでもいいし、違ってもよい。
(4)字数オーバーは認めない。
(5)1回戦10字以内、2回戦20字以内、3回戦30字以内で、そのうち2回以上勝った方が勝ち。
(6)判定は、残りの全員でする。
(7)判定の基準は「なるほど納得した」と強く思わせた方を勝ちとする。

いずれの説明も枠囲みされています。しかし、重複する内容も多く、ポイントが曖昧のように思われます。ここでは、枠囲みを一つに絞って、システムを明示すべきだと思われます。どのように整理すべきか、考えてみましょう。

まず、上記の大きな柱を次の5本に整理してみましょう。

【1】理由を書く。
【2】代表作品を選ぶ。
【3】スピーチ対決をする。
【4】判定をする。
【5】勝敗を決める。

すべて「〜を〜。」という単純な一文にしてみました。このように箇条書きすると、授業の構造が見えやすくなります。この5本の柱に付け加えながら、次のルールを整理してみました。

【1】10分で三つの理由を書く。
  ・1〜3班は「給食」、4〜6班は「弁当」のよさを書く。
  ・10字以内、20字以内、30字以内で書く。
  ・漢字も1文字とする。
  ・理由は三つとも同じでも違ってもよい。
【2】班で一つずつ代表作品を選ぶ。
【3】班対抗でスピーチ対決をする。
【4】残りの全員で判定をする。
【5】3回戦で勝敗を決める。

桑原さんのルール(1)〜(4)はルール【1】としてまとめました。いずれも「理由を書く」に関する内容だからです。【2】【3】は桑原さんのルールにはありません。本文から読み取って付け加えました。【4】は桑原さんのルール(6)(7)をまとめました。【5】は桑原さんのルール(5)に当たります。このルールは最終結果なので、最後にしました。

このように、ルールを順番に箇条書きし、内容によってレベル分けすれば、かなり分かりやすくなるはずです。

ところで、「伝言板」には、この実践が菊池省三さんの「字数限定 理由づけ3本勝負」(上條晴夫・菊池省三編著『小学校国語の学習ゲーム集』学事出版)の追試であることが明示されています。ところが、どこを「修正」したのかが曖昧です。菊池さんの「TVゲームは、良いか悪いか」というテーマを変えたのが修正点のようです。さらに、先ほどの桑原さんのルール説明は、ほぼ菊池さんの説明の仕方と同じです。せっかく追試するのでしたら、実践の内容だけでなく、書き方にもこだわって記述してほしかったところです。

たとえば、菊池実践については、田中幹也さんも修正追試を行っています。(上條晴夫編著『授業をぐーんと面白くする中学国語学習ゲーム集』学事出版)田中さんのルール説明には「グループ内で話し合い、グループとしての説得力のある理由を決め、スピーチをする代表者を決める」「肯定側グループの代表者と否定側グループの代表者とがスピーチ対決をする」という項目が入っています。田中さんの原稿を丁寧に読めば、桑原さんのルール説明も、もう少し変わってきたはずです。

先行文献を丁寧に押さえて、少しでも実践を進化させる姿勢を大切にしてほしいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。